Heat Analysis

利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社うらら(以下、「当社」といいます。)が当社のウェブサイト上で提供するHeat analytics(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本サービス利用ユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約を全てお読み頂き本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用)

  1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービス利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 本規約の内容と、本規約外における本サービスに関する当社の説明等が異なる場合には、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(本サービスの利用)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下、「利用希望者」と言います。)が、本規約を遵守することに同意した上で当社の定める方法によって本サービスの利用を申請し、当社がこれを承認することによって、本サービスを利用するものとします。
  2. 当社は、本サービス利用の申請者に以下の事由があると判断した場合,その申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
    1. 利用の申請に際して申請内容の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    2. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
    3. 申請者が未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    4. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    5. 利用希望者が過去に当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
    6. 本規約7条に定める措置を受けたことがある場合
    7. その他、当社が本サービスの利用を相当でないと判断した場合
  3. ユーザーは、申請事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該事項を遅滞なく当社に通知するものとします。
  4. 当社は、ユーザーの申請情報を次の目的のために利用します。
    1. 本サービスの提供・管理・運営のため
    2. 当社又は当社が第三者と協賛、共同して提供する本サービス以外のサービス等に関する情報をお知らせするため

第3条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)

  1. ユーザーは、自己の責任において、本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。
  2. ユーザーは、いかなる場合にも、ユーザーIDおよびパスワードを第三者に利用させ、または譲渡、貸与、名義変更、売買等をすることはできません。
  3. 当社は、ユーザーIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーIDを登録しているユーザー自身による利用とみなします。
  4. ユーザーID又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は登録ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第4条(利用料金)

  1. ユーザーは当社が別途定めた利用料金を当社が指定する方法により当社に支払うものとします。
  2. ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第5条(本サービスの提供)

  1. 当社は、ユーザーに対し、本サービスを善良なる管理者の注意をもって誠実に提供するものとします。
  2. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
    1. 法令または公序良俗に違反する行為
    2. 犯罪行為に関連する行為
    3. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
    4. 当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
    5. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
    6. 他のユーザーに関する個人情報、ID又はパスワード等を収集蓄積又は利用する行為
    7. 他のユーザーに成りすます行為
    8. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力等に対して直接または間接に利益を供与する行為
    9. 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に不利益、損害等を与える行為
    10. 当社、本サービスの利用者又はその他の第三者の特許権・著作権・商標権・実用新案権・意匠権などの知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉権その他の権利を侵害する行為(知的財産権を侵害する行為にはリバースエンジニアリングが含まれます。)
    11. 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
    12. その他,当社が不適切と判断する行為
  3. 本サービスの利用は、ユーザーの自己責任で為されるものであり、当社は、本サービスの利用によって発生した如何なる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わないものとします。)について一切の責任を負わないものとします。

第6条(本サービスの提供の停止等)

  1. 当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとし、この場合において欠損したデータの保証は一切しないものとします。
    1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    2. 地震、落雷、火災、停電または天災地変などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
    3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    4. 検索エンジンの仕様変更やAPIの利用規約及び提供条件の変更・停止などの外部環境の変化により本サービスの提供が不可能となった場合
    5. その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 当社は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由の如何を問わず一切の責任を負わないものとします。

第7条(利用制限)

  1. 当社は、以下の場合には、事前の通知又は催告をすることなく、ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限することができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 申請事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 払停止若しくは支払い不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始若しくはこれらに類する手続開始の申立てがあった場合
    4. 本規約第2条第2項各号に該当する場合
    5. その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第8条(退会)

ユーザーは、当社が定める方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、自己のユーザーとしての情報を抹消することができます。

第9条(契約の自動更新)

ユーザーが本サービスの初期契約期間満了の1ヶ月前までに契約を期間満了により終了させる旨の意思表示をしない場合には、当該初期契約期間と同一期間自動的に契約更新されるものとし、以降も同様とします。

第10条(サービス内容の変更等)

当社は、ユーザーに通知することなく、当社の都合により本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条(利用規約の変更)

当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第12条(通知または連絡)

本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める方法によって行うものとします。

第13条(権利義務の譲渡等)

  1. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡、移転し、または担保設定その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合(通常の事業譲渡のみならず会社法上の会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含みます。)には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。

第14条(権利帰属)

当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は、全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第15条(データ等の取り扱い)

  1. 当社及びユーザーは、各ユーザーが本サービスを利用することによって得られたデータ及びこれを基に当社が作成した統計データ、分析データ等(以下、これらを総称して単に「データ等」という。)を利用することができるものとします。
  2. 当社は、当社の裁量で前項のデータ等を第三者に公開することができるものとします。
  3. 前2項の規定に基づき、当社がデータ等を利用及び公開することにより生じた損害及びユーザーがデータ等を利用することにより生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第16条(機密保持)

ユーザーは、本サービスを利用する上で知り得た、当社の営業上の秘密、本サービスの技術、ノウハウ、その他本サービスに関連する一切の情報を、本サービス提供中はもちろん本サービス提供終了後においても、当社の書面による事前の承諾なくして、第三者に開示・漏洩しないものとします。

第17条 (本サービスが提供するデータ・図の商用利用)

  1. ユーザーが本サービスを使って、自らのアカウントからダウンロードしたデータ・図等(以下、「本データ・図等」といいます。)を商用利用(ここでいう商用利用とは、「講演・プレゼン資料」「販促・広告ツール」等においての利用を指します。)する場合、当社はその責任を負わず、ユーザー自らの責任をもって行うものとします。

第18条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効となった場合であっても、本規約のその他の規定は継続して効力を有するものとします。

第19条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本サービス利用契約及び本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
  2. 本サービス利用契約又は本規約に起因し、又は関連する一切の紛争については、仙台地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第20条【反社会的勢力との絶縁の保証】

  1. ユーザー及び当社は、相手方に対し、自己が次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
    4. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 本条の規定への違反の適用については、テレビ局、日刊新聞社その他の報道機関から反社会的勢力である旨の報道がなされた場合には、反社会的勢力と推定するものとします。
  3. 前項の場合、その相手方は、反社会的勢力と推定された当事者に対し、相当な期間を定めて反社会的勢力に該当しないことを証する資料の提出を請求することができるものとします。
  4. 前項の期間内に反社会的勢力に該当しないことを証する資料の提出がなされない場合は、その相手方は、当該当事者を反社会的勢力とみなすことができるものとします。
  5. ユーザー及び当社は、相手方に対し、前項の確約に反すると合理的に判断した時には、本契約を即時解除することができるものとする。

2019年5月1日 以上